★ 熊本のおすすめ家族風呂(貸切風呂)まとめ ★

【熊本県上益城郡】服掛松キャンプ場のフリーサイトで広々デイキャンプ

こんにちわ、kpapa(@kpapa_kumasaru)です。
年末年始から一気に寒くなってしまってまったくキャンプが出来ていませんがデイキャンプなら出来るという事で宮崎にほど近い熊本県上益城郡にある服掛松キャンプ場に行ってきました。

流石に年末の日曜日だったので他に利用者は居なく受付で今日は他に利用者居ないのでどこを使ってもいいですよと言われました(笑)

服掛松キャンプ場の公式サイトはこちら <服掛松キャンプ場公式サイト>

キャンプ場情報(※画面は横スクロールできます)

店名 服掛松キャンプ場
住所 〒861-3908 熊本県上益城郡山都町長崎361
電話番号 0967-83-0249
営業時間 11時00分~24時00分
駐車場 あり
予約方法 公式サイト
携帯電波 使えます
遊具 有(ジャングルジム、滑り台)
備考

矢部方面への高速道路が開通して快適になりました

矢部村など上益城方面の高速道路が今年になってから開通されたので今まで1時間半ぐらいかかっていたのが1時間前後でいけるようになりました

国土交通省: 九州中央自動車道(小池高山IC~山都と中島西IC間)平成30年12月16日(日)に開通します

上益城から高森方面は人気のキャンプ場が沢山あるので嬉しいですね

キャンプエリアの他にコテージやロッジや田舎風ロッジなど沢山の宿泊環境があります

施設利用料や入場料

日帰り(デイキャンプ) 200円
1泊2日 400円
1泊追加 200円
ソロテント 540円
ファミリーテント 1,080円
タープ・リビング 540円
オートサイト 3,348円

ログハウス・ロッジの利用料

田舎風ログハウス 27,000円
10名用ログハウス 21,600円
5名用ログハウス 10,800円
ロッジ 4,860円

区画はオートサイトのみ、キャンピングカー用サイトもあったんですが今は使用されていないようでした

管理等の横には自販機もしっかり設置されていますので飲料の買い忘れしても安心

左側が入り口で軽トラが見えるぐらいが管理等の受付、手前に見えているのが調理場やトイレなどです、一番手前はなんですかね?休憩エリア??

フリーサイトのキャンプエリアは全面が人工芝でテントを貼るにはピッタリ、斜面も無いので最高でした!

フリーサイト周辺にはかなり広いキャンプエリアに子供向け遊具などもあります

ちょっと遠くて分かりにくいですが子供向けの遊具がフリーテントのエリアに隣接しておいてあります。
貸し切り状態だったので我が家の子供もずっとこちらで遊んでいました。

丘の上には長い滑り台がありますがここは滑りが悪いです

他にも木製のアスレチックが丘の上にあって結構子供は楽しんでいました

管理等の横には調理エリアやトイレもあり、新しくは無いですがきちんと手入れされていてキレイに管理されていました

こちらの手前が管理等とコミュニティルーム(シャワー)で逆が洗い場やトイレ

 

標高が高い場所にあるのでトイレの水には凍結防止の機器がついていますね

トイレが自動で閉まるようになっているんですが滑車とペットボトルで作られていてちょっとおもしろかったです(笑)

受付の隣にはピザ窯や燻製ができる場所もあって色んなものが作れて楽しそうですね
どうやって使うのかは聞いて居なかったのでまだわかりません・・・

炭捨場やコンロ洗い場もあります

調理場の奥にはBBQコンロの洗い場の他に炭捨て専用バケツがあります、使用した炭はきちんと決められた場所に捨てましょう

ピザ窯や燻製器などもありました

燻製器はどうやって使うんですかね?勝手に使っていいとは思えないので管理等でお願いするのかな

受付と同じ建物にコミュニティルームとして待合所みたいなスペースとシャワーが使える場所がありました

入って奥がシャワー室で手前が休憩スペース、くまのプーさんが良い雰囲気を出していますね

コミュニティルームにおいてあったんですがこちらは多分レンタル用品でしょうね、テントや毛布などがありました。

シャワーは5分100円で利用が出来ます

真冬に言ったのでコミュニティルームにはファンヒーターが設置されていました。

スマホなどを充電するための機械も設置されていて至れり尽くせり感が凄いですね。
結構キャンプ場で音楽かけたり調べ物をするためなどでスマホって使うので無料Wifiと充電施設があるのって嬉しくないですか?

無料Wifiも完備(くまもとWifi)

キャンプ場でWifiって需要あってもなかなか用意されている場所は無いので嬉しいですね

管理等や入り口近くにオートサイトで20区画ぐらいありました

写真では冬なので枯れ木などがありますがシーズンになったらキレイに整備されているとは思います

1番区画はこちらテントとタープが張れるぐらいはありましたがちょっとギリギリぐらいですね

 

各区画に電源用のポール?が立ってあってここから供給可能になっていました

他の区画は隣接する場所に線が引いてあるのでお互いどこまで使用して良いのかわかりやすくなっていました

フリーサイトの奥に田舎風ログハウスが3軒並んで立っています

駐車スペースや横にちょっとしたスペースもロッジ前にあって夜は外でBBQやったら楽しそうですね

横のスペース結構広いですよね、テントを広げれるぐらいの広さでした

ただ建物奥は斜面になっているので小さいお子さんと一緒に行かれる際は目を離さずに気をつけて下さい

画像の左を見たら分かるんですがお風呂が直接薪で沸かすタイプの五右衛門風呂だったので、お湯をわかすのが面倒な方は近くの温泉に言ったほうがいいですね

フリーサイト奥のトイレは冬季だったので使用禁止になって板が取り付けられていました

これはロッジだったら当たり前なんですが、ロッジは本当にただの小屋ですね

ホームページにも書いてあるんですが中を見る限りはついているのは電気のみ、寝具なども持ち込みなので冬は無理ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です