★ 熊本のおすすめ家族風呂(貸切風呂)まとめ ★

バリ風隠れ家温泉「古保山リゾート(こおやまリゾート)」で癒やしのひと時を!【宇城市松橋町】

こんにちわ、Kmama(@Kmama_1)です。

家族湯なのにリゾート気分を味わえる!!?

宇城市にある隠れ家温泉「古保山リゾート」に行ってきました~!

駐車場150台!大浴場&家族湯&レストランがある温泉施設「古保山リゾート」

古保山リゾート入り口

お出迎えの看板。

古保山リゾート入り口

看板から通路を進んでいくと・・・

古保山リゾート入り口

駐車場に到着です。なにもないような山道から突如現れたリゾートな雰囲気の温泉!

古保山リゾート入り口

バリ風な温泉って熊本でも珍しいですよね!

受付&レストラン

正面玄関

こちらが正面玄関になります。入ってすぐ右が受付、左がレストランになっています。

ガネーシャ

こちらがレストラン「ガネーシャ」。

雰囲気的にカレーのお店かと思いきや・・・

ガネーシャ

ハンバーグやステーキなどがあるみたいです。

温泉上がりのソフトクリームもおすすめです。

家族湯料金は2,000円~!

それでは受付をしていきたいと思います。

ちなみにこの古保山リゾート、@nifty温泉年間ランキング2017で熊本県第一位になっているのだとか。

人気の理由も頷けます。キレイで設備も整っていて、雰囲気バツグンですもの!

ガネーシャ

まずは、こちらの券売機でチケットを購入します。

家族湯券売機

家族湯の料金は次のようになっています。

家族湯料金
  • 家族湯 半露天 2,000円
  • 家族湯 内湯+半露天 2,500円
  • 家族湯 超過料金30分(平日)500円
  • 家族湯 超過料金30分(土日祝)1,000円

家族湯券売機

タオルやヘアブラシもあり、突然手ぶらで来ても安心ですね。

※シャンプー。リンス。ボディソープは備えつけあり。

敷地の中もバリ風リゾート!

古保山リゾート

受付を終えたら敷地の中へ。

古保山リゾート

今回は家族湯の方へ進みます。

古保山リゾート

緑がすごい!お庭を探検している気分になります。

古保山リゾート

少し進むと家族湯の建物がありました。

古保山リゾート

今回は「アマンキラ」のお部屋。

他にも「アマヌサ」「アマンダリ」など、似たような名前のお部屋があるので間違えないように注意しましょう。

設備充実!雰囲気も◎の半露天風呂!

脱衣所はこんな感じです。木をベースとしたシンプルな作り。

手前のカゴがおいてある部分はふかふかソファでした!

古保山リゾート部屋

毎回気になっているポイント・・・。

まずはドライヤー。

ドライヤー

割と新し目の機種。風圧はまぁまぁといったところ。

エアコン

エアコン完備!無料で使えました!お風呂上がり汗が止まらないときにエアコンは必須です。

そして、今回選んだ半露天風呂。

半露天風呂

こぢんまりながらもシンプルでおしゃれ!雰囲気最高!

時期によっては風が涼しく吹いてとても気持ちよく入れます。

 

浴槽の深さはそんなに深くなく、1歳くんも足をついて立てるくらいでした。

足台があるとはいえ、出入りするのは子どもだけでは危ないかな~?

★受付で希望すれば、子ども用のおもちゃも貸出してもらえますよ!

古保山リゾート洗い場

少し薄暗い室内。上品で静かな雰囲気を醸し出しています。

シャンプー・リンス

ボディソープ、シャンプー、コンディショナー完備!フローラルないい香りでした。

古保山リゾート洗い場

シャワーも天然の温泉水だそうです。

古保山リゾートの泉質は「アルカリ性単純温泉」です。

そして、お風呂から上がる頃には外も暗くなり始めていました。

古保山リゾート

夜はライトに照らされ、幻想的な雰囲気!デートにもオススメの温泉です♪

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか!

店舗詳細(※画面は横スクロールできます)

店名 古保山リゾート(こおやまりぞーと)
住所 宇城市松橋町古保山字虎御前97-4
電話 096-425-2206
営業時間 月~金:10時00分~22時00分(受付21時)
土日祝、特別期間:10時00分~22時00分(受付21時)
年中無休
駐車場 あり150台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です